catch-img

電子申告をPCA給与ソフトで行う方法


前回、電子申告前の事前準備として利用者識別番号・電子証明書が必要とご説明させていただいたと思いますが、今回はPCA給与ソフトを例にその後の申請方法について簡単にご説明させていただきます。



PCA給与DXでの操作の流れ

1、【メインメニュー】年末調整→給与支払報告書/源泉徴収票を選択

2、条件指示の画面が表示されるので,印刷等を選択して該当する詳細設定や絞り込みをして実行

3、印刷等の出力指示画面が出てきますので【出力先の選択】電子申告用データを選択

4、送信方法やその他の会社情報等を入力して出力


大まかな流れとして上記内容になっております。下記に上記手順の補足内容を記載します。



上記4で記載させていただいている送信方法には直接送信ファイル出力があります。


【直接送信】

・税務署に持参する必要がないため、期限の直前まで作業が可能

・書類・データの持ち運びをする必要がないため、紛失のリスクを防げる

・別途e-Taxソフトをダウンロードする必要がない


【ファイル出力】

・別途e-Taxソフトをダウンロードする必要がある

・ファイル出力後のデータを管理するため、容量が圧迫される

※直ぐに圧迫されるわけではありません。



PCA給与DX電子申告データ設定補足

・特別徴収税額の受け取り方法

受け取り方法は電子データ(正本)・書面(正本)もしくは両方から選択可能です。

※電子データ(正本)・両方を選択した方は受取先のe-malアドレスを入力する必要があります。


・税理士情報

※こちらの設定は税理士さんが代理で電子申請をする際に入力を行います。お客様自身で行う場合は必要ありません。


詳しい内容についてはメーカーHPに動画付きで説明がありますので、そちらも一緒にご確認ください。

  マイナンバー対応 解説動画 | 会計ソフトはPCA https://pca.jp/area_top/ltd/html/support/141001_movie.html#movie08


業務ソフトでお困りなら ナイスリフォームにお任せ下さい!

業務ソフトの専門家が
お客様の必要とするサービスを提案・提供致します。