catch-img

テレワークに欠かせない!クラウドサービスでバックオフィス業務処理

導入企業が増加するテレワーク

情報通信技術の進歩により、多くの企業でインターネット環境や通信環境が整い、働き方改革のひとつとされるテレワークへの注目度が上がってきました。
更に新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務で安全に業務を行うという観点でも、テレワークを導入する企業は急速に増加しています。


しかしテレワークを取り入れる際気になるのが、情報共有やコミュニケーション等、他の社員との連携が取りづらくなる点です。

バックオフィス業務を例に挙げると、
・勤務状況の把握、給料計算
・伝票処理
・各種申請や稟議における上司の承認
等、毎日頻繁に発生する業務は、他の社員の情報が逐一得られないと作業が滞ってしまいます。

そこでオススメするのが、クラウドサービスの利用です。


クラウドサービスでどこでも業務処理、カンタン情報管理


勤怠管理システムや会計システム等、バックオフィス業務に役立つソフトウェアは数多くありますが、クラウドサービスでは、インターネットへ接続できる環境、そしてIDとパスワードさえあれば場所を問わずにバックオフィス業務が行えます。

以下に、業務別クラウドサービスをテレワークで用いた例をご紹介します。


勤怠管理・給料計算

スマートフォンのアプリやWebブラウザ上にて打刻を行い、集計も自動で行われるため、
職場外であっても勤務状況をリアルタイムに把握できます。
給与明細も配信サービスによりデータ化して配信され、場所を問わず確認できます。


会計・経理

上司の承認が必要な伝票等も、クラウドサービスを通して承認を行うことで、紙資料を回す手間がなくなります。領収書や請求書等も、スキャンしてクラウドで管理することで原本を必要とせず管理し、伝票起票も簡単に行えます。


更に社員間の会話もメールや電話だけでなく、気軽さやスピーディーさが必要な場面では、Web会議ツールやチャットツールを用いることをオススメします。



まとめ

たとえ在宅勤務でも同じように、あるいは効率を向上させる便利な機能がクラウドサービスには多くあります。

働き方改革のためにテレワークを導入しようか悩んでいる、少しずつでも在宅勤務を増やしていきたい等ございましたら、ナイスリフォームまでお気軽にご相談ください。


業務ソフトでお困りなら ナイスリフォームにお任せ下さい!

業務ソフトの専門家が
お客様の必要とするサービスを提案・提供致します。