catch-img

テレワークでも活躍 ワイヤレスヘッドフォン

通勤・通学時に音楽を楽しむ時に便利なアイテムがワイヤレスヘッドフォンです。
最近ではリモートでの会議・打ち合わせなどが多くなり、ワイヤレスヘッドフォンを使うことが多くなりました。

ワイヤレス接続の規格「bluetooth」でスマートフォンやPCに接続する方法が一般的ですが、
その中に「マルチペアリング」と「マルチポイント」という機能があります。
違いを確認しましょう。


「マルチペアリング」とは

ワイヤレスヘッドフォンの利用開始前に必要な作業がペアリングです。
スマートフォンやPC(親機)とワイヤレスヘッドフォン(子機)を接続(紐付け)することをペアリングといいます。
bluetooth接続の基本は親機と子機が一対一の接続(紐付け)です。
複数の親機がある場合、使用する親機が変わる度にペアリング作業が必要になります。
この機能があることにより、一度それぞれの親機とペアリングしておけば再接続の時ペアリング作業が不要になります。

複数の親機とのペアリングができるということで、同時に使用できるというわけではありません。


「マルチポイント」とは

マルチペアリングしている親機を同時に使用できるのがマルチポイントになります。
例えば、個人のスマートフォンと会社のスマートフォンの両方を同時に待ち受けすることが可能になり、
どちらに着信があっても切り替える必要がありません。


これからワイヤレスヘッドフォンの購入を検討している方、
「マルチペアリング」「マルチポイント」機能の有無を検討して購入してはいかがでしょうか。


業務ソフトでお困りなら ナイスリフォームにお任せ下さい!

業務ソフトの専門家が
お客様の必要とするサービスを提案・提供致します。