catch-img

国税庁 年末調整ソフトを試してみました!

給与事務担当者は10月になると年末調整の準備を始める頃だと思います。
今年から各申告書が電子データで提出可能になり、国税庁が無償アプリを提供するとのことでしたので早速試してみました。

・年末調整控除申告書作成用作成アプリとは
 平成30年度税制改正により令和2年分の年末調整から各種控除証明書等、勤務先へ電子データにて提供できるように手当されたため
 そのデータを作成するため国税庁が無償で提供するソフトウェアです。

使ってみて・・・・

細かなことを書くと長くなりますので全体的に思ったことですが
解かりやすく使いやすく作られています。
例えば保険料控除申告書は今まで、
紙に記入し、控除額を自分で計算していましたが、
控除額の計算はアプリがしてくれるので必要な情報を入力するだけになります。
ちなみに保険会社名はプルダウンで選択することができます。

アプリで作成・印刷した各控除申告書はそのまま提出できるそうです。
保険会社の証明書貼付用の台紙も出力してくれます。
各控除申告書の配布に苦労している担当者さんにとってはこちらを案内するのも方法だと思います。


無償で提出されているアプリですので一度試して業務改善に取り組んではいかがでしょうか。



ダウンロードは


  年末調整手続の電子化に向けた取組について(令和2年分以降)|国税庁 https://www.nta.go.jp/users/gensen/nenmatsu/nencho.htm#soft_dl

になります。


業務ソフトでお困りなら ナイスリフォームにお任せ下さい!

業務ソフトの専門家が
お客様の必要とするサービスを提案・提供致します。