catch-img

2020年1月14日 Windows7サポート終了  PCの入れ替えはナイスリフォームへ

すでにご存じの方も多いかとは思いますが、Windows7のサポートが2020年1月14日に終了いたします。私はインストラクターとして多くの法人様と接する機会がございますが、まだWindows7をお使いの法人様を見かけます。

今回のブログではWindows7を継続して使用するリスクやナイスリフォームでパソコンの入れ替えを行っていただくメリットについてご紹介したいと思います。




●Windows7のままだとここが危険

サポート終了後もWindows7のままですとセキュリティに重大なリスクが発生することになります。Windowsに限った話ではなくソフトウェアには、ほぼすべてのソフトでセキュリティの脆弱性が付きまとってきます。サポートの期間内であるとこうした脆弱性が見つかるたびに都度アップデートが行われておりました。

サポートが終了してしまうと脆弱性が発見されたとしてもこれを修正されることがありません。その結果、ウイルスに感染してしまいことに繋がります。



●ナイスリフォームでパソコンの入れ替えを行うとことのメリット

パソコンを変えたいけど今使っているソフトのデータ移行が心配、業務ソフトのバージョンアップなどの必要があるのかわからないなどの不安はございませんか。

ナイスリフォームではソフトウェアの導入・運用サポート以外にもハードウェアの導入からネットワークの構築や通信環境整備、周辺機器のセッティング、OS(Windows等)の設定等の環境構築も行っております。

また、弊社には様々なソフトウェアメーカーの認定を受けているインストラクターが多数在籍しており、パソコンの入れ替えに合わせて各種業務ソフトのデータ移行作業、バージョンアップが必要だった場合の差分指導等も行っております。

(対応可能なソフトについてはHPや他ブログ等をご参照ください。)



ハードウェアの導入からソフトウェアの導入までを一貫して行うことができる強みが弊社にはあります。パソコンを導入したいけどどのパソコンを購入したらいいのかわからない、新しいパソコンで業務ソフトをそのまま使えるかわからない等ございましたらお気軽にお問い合わせください。弊社、インストラクターが分かりやすくお答えいたします。

業務ソフトでお困りなら ナイスリフォームにお任せ下さい!

業務ソフトの専門家が
お客様の必要とするサービスを提案・提供致します。