catch-img

当社のソフトウェア『インストラクター』とは

『インストラクター』ってどんな人?

ソフトウェアの運用についてインターネットで調べたとき、『インストラクター』という単語を目にすることがあるのではないでしょうか。

「インストラクター」=「ソフトウェアに精通した人」 です

他に、システムエンジニアとか、サポート要員とか、ユースウェア業者とか呼ばれたりすこともあります。

パソコンで利用するソフトウェアには、業務の種類や利用目的によって、様々な種類のものがあります。
最近では、利用できる機能を限定することで、導入や運用を簡単に始めることができるものもあるようですが、ビジネスで活用する機能やバックオフィス業務に特化した機能を持つソフトウェアの場合、そのソフトウェアに精通した人の支援が必要なケースがあります。

そういった場面で我々インストラクターの出番となります。


『インストラクター』として、当社が行っていること

昔から「餅は餅屋」とよく言われます。

餅は餅屋とは、 何事においても、それぞれの専門家に任せるのが一番良いということのたとえ。
また、上手とは言え素人では専門家にかなわないということのたとえ。

当社では、専門家として業務を日々ブラッシュアップしていくために、インストラクターが
ソフトウェアメーカーが認定する資格取得を定期的に行っております


在籍インストラクター取得資格

PCA
PCA認定インストラクター
弥生
弥生認定インストラクター
応研
DCI(大臣シリーズ公認インストラクター)
ソリマチ
SOI(ソリマチ・オフィシャル・インストラクター)
freee
認定アドバイザー
マネーフォワード
認定MFクラウドプロフェッショナル
クロノス
ベーシックインストラクター資格
レッツ
公認インストラクター
IJS
公認インストラクター資格
建設ドットウェブ
公認インストラクター資格

等々 

実は、全国でみても、これだけのメーカーサポートのできるインストラクターが揃っている会社って少ないらしいですよ(某ソフトウェアメーカー担当営業:談)

ソフトウェアメーカーが公認・認定してくれるということは

・それぞれの業務において奉行シリーズの機能を活用した適切な運用指導ができる

・Windowsの基本操作ができる

・受講するコースの対象システムの基本操作を理解している

・業務システムの販売やサポートを行うために必要な業務知識や指導経験があること

・該当ソフトウェアを使いこなせるスペシャリスト

ということです。

安心して任せることができる専門家ということですね。


さらに、当社では、導入・運用の支援をさせていただく対象ソフトウェアのメーカーとの販売代理店としてはもちろん、さらにインストラクターが数多く在籍し、実力が有ると認めていただき、各メーカーのインストラクションパートナーとして認定いただいております。


『インストラクションパートナー』ってどんな人?

インストラクションパートナーとは、次のような法人に対して、ソフトウェアメーカーが認めたパートナーのことをいいます。

・ 該当ソフトウェア・製品およびサービスの導入提案や、業務研修を実施する技能を持ち、
迅速なサポートとメンテナンスを提供する技術と体制が整っている

・ 多彩な商品サービスをカバーできる

・ 豊富な知識や経験を所有し、エンドユーザーに対して充実したサービス・適切なサポートが提供できる


​​​​​​​当社は、各ソフトウェアメーカーからインストラクションパートナーとして認定されています

OBC
OBC Alliance Partner( OAP )、奉行 クラウド構築・運用パートナー
PCA
PCA認定インストラクションパートナー
弥生
弥生塾認定会社
応研
応研公認店
ソリマチ
ソリマチ認定ユースウェアパートナー(SOUP)
クロノス
ビジネスパートナー

等々 

いかがでしょうか。
各ソフトウェアメーカーから実力が有ると認めていただいた当社だからこそできるサポートがあります。

バックオフィス業務でのお困りごと、製品の購入にまつわる導入相談やトレーニングサービス、自社に合ったシステム相談は、ぜひとも当社におまかせください!


当社の業務内容やサポート実績について、詳しくは下記当社サイトをご覧ください。

業務ソフトのことならナイスリフォーム
https://www.kaikei-systemdo.jp/business/




        






業務ソフトでお困りなら ナイスリフォームにお任せ下さい!

業務ソフトの専門家が
お客様の必要とするサービスを提案・提供致します。