catch-img

出勤・退勤の打刻方法には何がある?

事業を行う上で必須とも言える、従業員の勤怠管理ですが、 出勤・退勤の時刻を把握する方法にも様々な方法があります。 勤務実態にあわせて出退勤の打刻方法も検討いただいてはいかがでしょうか。

記事を見る

catch-img

販売管理ソフトとは

たくさんの販売管理ソフトがありますが、そもそも販売管理ソフトでどのようなことができるのかについて説明していきます。

記事を見る

catch-img

手形管理の基礎知識

手形と小切手の違いとは? すでに手形を扱っている経理担当者は良くご存じかもしれませんが、手形は、小切手と同じように、一定の金額の支払を目的とする有価証券です。銀行から小切手帳を購入するように、手形帳も銀行から購入します。紙質はほとんど同じです。サイズは手形の方が若干大きく、記載事項も手形の方が多くなっています。

記事を見る


catch-img

経営管理できていますか?~CVP分析③目標営業利益率を達成するための売上高と安全余裕率の計算~

今回は、『目標営業利益率を達成する売上高の計算』と『安全余裕率の計算』についてご説明いたします。 今回ご説明する『営業利益率』とは営業利益の売上高に対する割合の事を言います。 『安全余裕率』とは、実際売上高(もしくは予想売上高)が、損益分岐点をどれだけ上回っているかを表す比率です。 この比率が高いほど、現在の売上高が減っても赤字にならない=会社経営が安全である事を意味しています。 まずは『目標営業利益率を達成する売上高の計算』からご説明します。

記事を見る

catch-img

バーコードを活用しましょう!

バーコードを使った管理がすすまない理由としては、次の4点が考えられます。 1.バーコードを導入すると、どんなメリットがあるかわからない。 2.投資金額が高い 3.現場の社員が使いこなせるか不安 4.全ての商品にバーコードがついていない

記事を見る

catch-img

領収書や請求書など書類の電子データ化について

テレワークを導入される企業も増え、注文書や請求書など紙でのやりとりがスムーズに処理できていないところもあるのではないでしょうか。 これまで紙で管理されていた書類も電子データで管理することが法律でも認められています。

記事を見る

catch-img

BYOD導入に伴う注意点

BYODとは「Bring Your Own Device」で「私物端末の業務利用」を指します。 スマートフォンやタブレット、PCを既に社用としても利用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 新型コロナウイルスの影響もありテレワークの導入が進む昨今、さらにBYODが加速することが考えられます。 BYODにはメリット・デメリットがそれぞれありますが、今回はBYOD導入にあたっての注意点を考えていきます。

記事を見る

catch-img

電子申請・申告ができる書類

ここ近年、電子申告・申請が義務化されるなどして様々なソフトでe-Tax・e-LTAX・e-Govとの連携ができるようになっております。上記3つのソフトで手続き可能な書類をいくつか記載させていただきます。

記事を見る

catch-img

令和2年 年末調整5つの改正ポイント

①基礎控除額が一律10万円引き上げされました②給与所得控除額が一律10万円引き下げになりました③所得金額調整控除が新たに創設されました④配偶者等の合計所得金額要件が変更になりました⑤従業員配布用の年末調整時の申告書が変更になりました

記事を見る

業務ソフトでお困りなら ナイスリフォームにお任せ下さい!

業務ソフトの専門家が
お客様の必要とするサービスを提案・提供致します。