catch-img

勤怠管理システムをクラウドで導入する理由

働き方改革の影響もあり様々な企業で勤怠管理システムを導入する所が増えてきており、 さらにクラウドで導入をする企業が増えてきております。 今回はなぜクラウドで導入をしているのか考えられるメリットについてご説明をしていきます。

記事を見る

catch-img

IT導入補助金2020 申請締切日延長!

延長された申請締切日とは? 【通常枠(A、B類型)】 <<6次締切分  2020年7月31日(金)17:00まで>> <<7次締切分  2020年8月31日(金)17:00まで>> 延長された申請締切日とは? 【特別枠(C類型)】 <<5次締切分  2020年7月31日(金)17:00まで>> <<6次締切分  2020年8月31日(金)17:00まで>>

記事を見る

catch-img

9月30日までに対応を! 65万円の青色申告特別控除を受けるためには

平成30年度税制改正では、令和2年度以降の所得税について 個人事業主の方の青色申告特別控除額、基礎控除額が変更されています。 特に青色申告特別控除は従来の65万円から55万円に引き下げられています。 ただし、条件を満たした場合には変わらず65万円の青色申告特別控除を 受けることもできます。65万円の条件は準備が必要になりますので、 あらかじめ確認いただき、対応もご検討いただくのがよいかと思います。

記事を見る



catch-img

パワハラ防止法施行 企業に求められる対策

以前のブログで2020年6月に施行されたパワハラ防止法によりどのような変化があるかをご紹介いたしました。前回のブログをご覧になられていない方は下記のリンクからご欄いただけます。 今回のブログではパワハラ防止法施行により企業側にどのような対策が必要になってくるのかについてご紹介させていただきます。

記事を見る


catch-img

適格請求書等保存方式導入後は納品書の保管にも注意!

2023年10月から開始が予定される「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」では、適格請求書として必須の記載事項が定められています。 一方、仕入取引先によっては、締日にて請求期間内の取引を締めたうえで一括請求を行っているところもあるかと思います。その場合、請求書に適格請求書としての必須記載事項が全て記載されていれば請求書の保存で仕入税額控除の要件に対応していますが、請求書に必須記載事項が全て記載されていない場合も想定されます。 そのため、納品書等の保管も必要になるケースがございますので、適格請求書等保存方式開始前に、納品書の取り扱いルールについても今一度ご確認頂ければと思います。

記事を見る

業務ソフトでお困りなら ナイスリフォームにお任せ下さい!

業務ソフトの専門家が
お客様の必要とするサービスを提案・提供致します。